ふる太くん家のうたげちゃん

フレンチブルドックの ふる太と妹の うたげとの愉快な日々を公開します
月別アーカイブ  [ 2012年12月 ] 

ふる太の気持ち

今年最後の更新となりました
1年間 つたないブログでしたがお付き合いいただきまして
ありがとうございました。


ところで 本日は少しまじめなお話をしたいと思います

最近、ある出来事(諸事情により話せませんが)により
“多頭飼い”について 夫婦で考えてます。

つい一年前まで うたげを迎えるまでは ふる太は私達の
何ものにもかえられない たった一つの 
大切な 大切な宝物 

それは今でも 決して変わらない。

ふる太自身も パパママは僕だけを 愛してくれて 守ってくれて 
大切にしてくれる 唯一の人達!!と思っていたと思う…

24-12-30ふる初めての玄関
ふる太が うちのコになってくれた日

24-12-30初めてふる

パパが会社の健康診断の帰り道
ひとめぼれした頃のパピィーのふる太


24-12-30ふるパパのチュウ

無理矢理??のパパのチューにも応えてくれる ふる太のチュー

24-12-30ママふる

この頃から 得意のベロンチョしてる

しかし、今はどうなのだろう? うたげを迎えたことで ふる太の気持は…


多頭生活をすると決めた時に 何をするのにも先住犬である
ふる太が一番
その上で 同じ様に愛情をそそごうと決めた 今でも変わらず実行している

だけど うたげのあの天真爛漫で人懐こい性格 
ふる太の時より下の子は かなりあまく育ててしまってるのも事実。 

ふる太の時は 乗らせなかったソファーの上も
うたげは簡単に乗ってしまうので 
“降りる時はかなり注意しての条件付きだけど” 
今では 二人ともOKになってるし

24-12-30ふるうた添い寝

ただ ふる太もけして今のうたげとの生活は イヤではないと感じる
 
一緒にくっついて寝てたり 本当にたまにだけど 一方的じゃなく遊んでたりもする

24-12-30うたで枕

それに一人の長いお留守番の時は 退屈で不安な時もあっただろうけど
今では“ちょとウザイけどカワイイやつ”ぐらいには
思ってくれてるような…

24-12-30仲良しおすわり

以前のふる君はお外では けして鳴かなかった! 
ワン友さんに「どんな声なの?」って聞かれる位だったのに。

最近 お散歩で他のオスのワンコが うたげにしつこいと 
ふる太は怒ったりもする

それは やきもち?守っているの? かは不明だけど。 


やっぱりふる太も うたげのことは好きで一緒に居るのも楽しいんだと思う

でも ふる太はガマンしてると思う…

24-12-30ふるアップ

24-12-30パパの上コン


うたげと遊んでいると ちょっと離れたとこで 少しさびしそうな視線も感じるし
以前より 大好きだったパパのひざの上の定位置も… 
うたげの“ツンツンちょっかい”が嫌で降りちゃうし 

24-12-30ふるひざの上


長々とお話してきたけど…結論から言うとある方のアドバイスもあり

少し ふる太とうたげの愛し方を変えようと思います。

別々の時間を作ってあげ その時は めちゃくちゃ“そのコだけ”を
これでもかっ!ってぐらい 誉めてワシャワシャナデナデ
ブッチュッチュー可愛がってあげます!
もちろん お互いの目に入らない場所で。

題して 『短時間だけど一人っ子』みたいな?感じです

24-12-30ふるひざのうえ


まずは お散歩から

最初は置いて行かれた方はギャン鳴きすると思うけど
これもお互い慣れてもらわなきゃ!

その時だけはふる太もうたげも それぞれ
パパママ独占出来るんだから~

私達もそのコだけを遠慮なし 親バカ丸出しで可愛がれる


やっぱり“多頭飼い”は一言むずかしい

ふる太もうたげも 私達が望んでうちの子になったてもらったのだから
“しあわせ”に生活して欲しい

大変だけどパパママ頑張ります(パパママの決意)

24-12-30玄関前全員
うたげが うちの子になってくれた日

ふる太 パパママは君に初めて逢ったあの頃と全然かわってないって!
パパママの ふる太への気持わかってくれたかな?ふる太の心に届いているかな
 
もちろん うーちゃんは うーちゃんらしく今のままでいいからネ!
うたは 我が家を 賑やかにするために“うたげ”って名付けたんだから。

これからも うたげの天真爛漫な笑いあふれる行動と
ふる太の 居てくれるだけで心の支えになる存在を
大切に大切にしていきます。


これが我が家の来年の目標です

では 皆さま 良いお年を~。



スポンサーサイト
[ 2012/12/31 13:00 ] ふる太&うたげ | TB(0) | CM(4)