ふる太くん家のうたげちゃん

フレンチブルドックの ふる太と妹の うたげとの愉快な日々を公開します

狂犬病予防注射

昨日は 年に一度の狂犬病の予防注射 の日
うたげにとっては 初めて

ご近所の 動物病院なので 歩いてもいけるけど 今日は車で行くことにする

さすがに2ブヒ同時に連れていくにはパパ&ママが揃ってないと,まだまだ難しい

病院に到着 鼻息の荒い ふる太兄さん

12-5ブログ1


ありがたいことに ふる太もうたげも病院が大好き
ふる太からしてみたら 色々あって、もうかなりの回数お世話になっているので
別荘  とでも思って 完全に勘違いし慣れたもんである 


12-5ブログ2



そんなふる太につられてか うたげも遊びにでも行くかのように
はしゃいでいる


何がそんなに楽しいのか ふる太 に 聞いてみたい
先生が美人だから好きなのか?
それとも看護士さんが診察台の上でぎゅうってしてもらえるのが快感なのか?


パパ 『待ってなさい!!トイプーちゃんが先に入るから!』

12-5ブログ3 早く入れて~


病院に入る前から かなりの力で引っ張る二人
待合室 でも 順番待ちしているときから診察室に入りたがり
診察室のドアが開くたび 入ろうとするくらい

  『もう待てないよ~入りたい~』

ママ 『まだ 順番じゃないでしょ』 と 
他の方もいるので、やや優しげに よそ行きの声でしかってみる


12-5ブログ6


 『お兄ちゃん あくびしてないで ちゃんと呼ばれるの聞いててよ』 

 『…。』

順番がくる
診察室に得意げに入る ふる太&うたげ

12-5ブログ5
 
 『お兄ちゃんと いってきま~ちゅ』



診察室の中では… 

先生の第一声 『うたちゃん また大きくなった お兄ちゃん抜かれそう』 確かに!!
     

まずは体重測定
ふる太 8.52キロ うたげ5.02キロ わかってはいたので ただ苦笑いしておく

そしてふる太から

若い看護士さんに ぎゅうって押さえてもらって満足顔
検温のためお尻に体温計 をさされて ガルルルウゥ~
左のお尻に 注射をブチュっとされても  『…。』 お肉で何も感じない 

毎回思うが ふる太 怒るタイミングおかしいでしょ

またまたじっと ふる太兄さんの様子を診察台の下から見ていた うたげの番

看護士さんに ぎゅっとされたら… なんと待ち疲れたのか腕の中でウトウトしだした

体温計さされても 注射をさされても 『 ん?…なにママ』みたいな
目がトロンとして あきらかに寝る体制

大物だ いろんな意味で うたさん、君は大物だぁ

先生からも ふる太は骨格に対しいい感じの肉量らしいが
うたげは 骨格に対し 少々お肉付きすぎらしい

先生そんな気を使った言い回しではなく はっきり言ってください
おデブちゃんだって。 ママ自身最近の うたげは おしいそうに見えます

そんなこんなで やっと うたげも2回の混合ワクチンと 狂犬病予防が無事終わり
市役所の登録が済んだ

犬鑑札をもらえ 二つ揃う犬鑑札をみて なぜだかニンマリするママ
あ~家族が増えたんだなぁ なんて。
12-5ブログ8


しかも 犬鑑札が ふる太のH19年の時より かわいくなってるぅ

今日は安静にしてようね と2ブヒに言い聞かせるが 
この子達が1日安静にできる…はずもなかった。









スポンサーサイト
[ 2011/12/06 16:09 ] 病院 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する