ふる太くん家のうたげちゃん

フレンチブルドックの ふる太と妹の うたげとの愉快な日々を公開します

星守る犬

ワンコと暮らすようになって、犬を題材にする…書籍 新聞記事 テレビ番組など
かなりの頻度で目がいくようになった

このコミック本もその一つ
マンガだけど考えさせられ、凄く切ない気持になった

2009年8月 新聞広告が何気なく目にとまり その日のうちに買いに行った


12-15ホシマモル


今年の6月頃だったかな?映画化されロードショーのCMが流れ観に行こうか
迷ったが…

ママ 「あたし嗚咽がでるほど泣いちゃいそうだし映画館出れなくなるからやめょ!」 ってことになってた

近頃そのDVDが出たことを知り 我家で上映することになった

西田敏行が本当に 適役で ハッピーもかわいくて… 
結末を知ってしまっているだけに 切ない気持ちで観ていたけど 

色んな感想があるんだけど やっぱり 犬が飼い主に対して、飼い主も犬に対して
お互いが 一途でまっすぐな愛 に 涙が出て感動

うちのワンコ達も同じだと思う

この子達には私達しかいないのだから 
これからもかけがえのない日々をいっぱい愛していこうと思った

12-16ほし

最近、南極大陸で号泣し 『置いていくな 』と叫んでみたり
そういえばハチ公物語でも『もういないんだよぉ 帰りなよぉ』と連呼したっけ

みんな最初から結末を知っているのに 画面に向かって無茶を言う私

とにかく切なくてワンコものを直視できなくなってきている ママなのでした。












 
スポンサーサイト
[ 2011/12/16 00:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
No title
うちのパパさんも「フランダースの犬」をはじめ、
ワンコの出演する悲しい結末の映画やアニメは絶対見ません。

私は涙をザバザバ流しても見る方ですが。v-46

でも幸いにフレブルが主役の悲しい映画やアニメは
今のところ、無いようですね。

というか、まだ見たことが無いです。

我が家のポンは一人遊びがほとんどで、
うたげちゃんのような妹を招き入れた時、仲よくしてくれるかなと
ちょっと心配。 それともびびって逃げ回るかな?

ふる太くんは初ご対面の時どうでしたか?
[ 2011/12/16 21:37 ] [ 編集 ]
ふるうたママさん

二度目の投稿、そら母です。
私もワンものは今だ直視できない状態です。子供の頃、南極物語(渡瀬恒彦主演)をみて号泣したのを覚えています(年が…)(・・;)

そぉなんですよね…ふるうたちゃんにはふるうたパパママさん、空にはそら父母しかいないんですよね。
ちょうど同じようなことを考えておりました。

いつも素敵なブログ、更新を楽しみにしております(^^)
[ 2011/12/17 00:01 ] [ 編集 ]
No title
ポンママさん こんにちは

やっぱりどんなストーリーでもせめて
最後ぐらいは ハッピーエンドで終わって欲しいですよね!
 
確かにフレブルは 幸い『おとぼけ』『おバカなドジ』キャラの
お話が多くて 複雑ですが 助かります(^^)

ふる太とうたげの 初対面は ふる太的には『誰?』『いつまでいるの?』みたいな ???ばかりで戸惑っていました

しだいに理解しだし 今では 元気娘のパワーに圧倒され
家の中では かなり追い回されてます
でも 外に出ると内弁慶な兄妹なので 不思議と仲良くしてます

ポンちゃんも優しいフレブルさんなので 良いお兄ちゃんになりそうですね♪  
[ 2011/12/17 10:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
空母さん いつもありがとうございます

結末がわかっているんだから 観なければいいんだろうけど
でも 観てしまうんですよねぇ

でも 毎回 観終わった後 足元にいる ふるうたを
ギュウって抱きしめてしまう…本人達は寝ていて迷惑なんだろうけど

そして つい怒ってばかりいる日常を反省してしまったりして(^‐)☆

空くんも いっぱい空くんファミリーに愛されているんですね伝わってきますよぉ♪
空くんのブログも いつも拝見させていただいてます(^^)/ 
[ 2011/12/17 10:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する