ふる太くん家のうたげちゃん

フレンチブルドックの ふる太と妹の うたげとの愉快な日々を公開します

うちの子記念日旅行2015―伊勢神宮編―

毎年恒例の我が家の“うちの子記念日旅行”
今年の ふるうた家は…西へ

あっ今回のブログはかっなり長くなります
まとまりつかなくてスミマセン(汗

11-8青空 

目指すは片道500km先の三重県伊勢市

待っていてくれるのは… うたげの同胞兄妹の 
奈良県在住の虎ちゃんとお嫁さんのもなかちゃんご一家です

お天気は 天気予報を見事に覆す晴天
お天気の神様に感謝感謝

11-8足柄 11-8美合

10月31日(土)朝5時に家を出発 途中 東名高速の『足柄S.A』で1回目の休憩
続いて愛知県の岡崎にある『美合P.A』で2回目の休憩

土曜日ですが 渋滞もなくここまで順調でございます

11-8嬉野

伊勢湾岸道路から伊勢道に入り10km渋滞にハマる
その後 順調に『嬉野P.A』で 最後の休憩をとる

出発から6時間半後の11時半
この間ママの埼玉の実家にママの運転で帰った時と
ほぼ同じ位かかったねっ!距離は5倍だけど…(汗)

待ち合わせ場所の 伊勢神宮(外宮)に到着です

待ち合わせ時間は12時~13時の間くらいにねって
言っていたので少し早めに到着できた

先日もチラっとお話ししましたがママは高速に乗れないため…
500kmパパ一人で運転です オツカレっす

11-8虎ちゃんあっぷ

昨年はこちらに500kmの道のりを経て逢いに来てくれた もな虎ちゃん

今年は ふるうたが会いに来たよぉ~
相変わらずイケメンの 虎ちゃん 

11-8もーあっぷ

美人さんの もなかちゃん

11-8うた虎再会

うたげと虎ちゃん 1年ぶりの兄妹の再会です!!

虎ちゃんうーちゃんのオチリをスンスン♡スンスン

 『長旅だったね…』

なにか…ニホイで わかるのかい??

11-8ふる虎再会

 『ひさしぶり~♡』

 『や、やぁ 1年ぶりだねっ』

完全に逃げ腰の 最年長ふる君

11-8虎パパ再会

ふる君とサラっとご挨拶した後は

ふるうたおじさんと感動の再会シーンです。

 『おじちゃーーん♡』

かわええのぉ

11-8外宮記念撮影

パパもママも 一生に一度は行きたかった伊勢神宮参拝

まずは 豊受大神宮(外宮)から

火除橋の前で記念撮影 
久しぶりに虎もなちゃんに会えてふるうたも嬉しそうだね

残念ながら ワンコはここまで
中には入れません

入口の衛士見張所にワンコ預かり所もありますが
涼しいので車の中でお留守番していてもらいます

※ たぶん、ふるうたはその方がゆっくり寝れるしねっ!
   

11-8外宮地図

外宮は 内宮に祀られている 天照大御神のお食事を司る神
豊受大御神をおまつりしています
衣食住をはじめあらゆる産業の守り神です(丸写しだけどね)

11-8観光案内人

さすが お伊勢さん観光案内人がいるんだね
無料で案内してくれるらしいよ

11-8外宮

こちらが正宮です

内宮とほぼ同じ様式ですが
鰹木は9本で千木は垂直に切られているそうです

11-8外宮跡地

古殿地(正宮のお隣にありました)

昨年の2014年の式年遷宮にて
こちらから今の場所に遷られた と思う

式年遷宮…20年に一度 2つの正宮と14の別宮の諸社殿を造りかえ
大御神様に新しい御正殿にお遷りいただく祭事

11-8外宮前で記念撮影

正宮は鳥居の中からは撮影禁止なので
鳥居の前でせっかくなので 記念撮影

きれいに右肩上がりの背の順が気になります(笑)
もっと小さい頃 牛乳を沢山飲めば良かったと今更ながら思うママ

11-8大樹

参道の脇には神秘的な大木があり
みんな抱き着いて 生命力パワーをいただいておりました

11-8亀石

亀石 線で囲ってみましたが確かに亀の形に見える

11-8風の宮

風の宮
鎌倉時代 神風を吹かせて日本をお守りになった神をおまつりする別宮

11-8土宮

土の宮
大土乃御祖神をまつる別宮
地主の神としておまつりされている

11-8多賀宮

多賀宮
豊受大神の荒御魂をおまつりする別宮

11-8豚捨

外宮を参拝した後は遅めのお昼です

『豚捨』

本格的な伊勢牛料理が味わえる老舗で
牛肉があまりにも美味しいから
『豚なんて捨てちまえ』と客が怒鳴ったという逸話が名前の由来とか…
まぁ諸説あるらしい

おかげ横丁店もあるのですが やはり人気店こちらの外宮前店も
数組並んで待っていました

11-8豚捨牛丼

牛丼とコロッケが大人気らしく 全員注文。

牛丼は伊勢牛を甘く煮詰め 柔らかく脂がのってて見た目よりも
濃くない味付けで本当に美味しかったです
コロッケも衣がサクっとしててほのかに甘い とーっても美味しいコロッケでした
順番待ちした甲斐があったなぁ
 
お腹もいっぱいになったので車で内宮まで移動
(外宮から内宮は少し距離があります)

11-8五十鈴川

伊勢神宮神域を流れる五十鈴川

川沿いの駐車場に停め 
ふるうた&もな虎ちゃん全員で内宮までテクテク散歩

内宮参拝前に おかげ横丁でお土産を買う事に。

11-8おかげ横丁へ

この橋に並んでいる方&イスは おかげ横丁内にある
『赤福』の朔日餅の整理券をもらうために並んでいるらしい

毎月1日に普段より早く起きて神宮へお参りする
朔日(ついたち)参り という習わしが残っていて
元旦をのぞく毎月朔日に限り販売する 季節ごとのお餅の
整理券が配られるとか…

11-8おかげ横丁

おかげ横丁…
おはらい町の一角に明治時代の伊勢の町並みを再現した横丁
ここはワンコもOKです

11-8おかげ横丁看板

色々なお店が立ち並び賑わっております

11-8おかげ横丁通り

ふるうたもキョロキョロ
江戸時代の伊勢の様子に興味津々

11-8赤福

赤福本店

餅の上にこしあんをのせた赤福餅は
創業1707年(宝永4年)の江戸時代から愛された伊勢名物
五十鈴川のせせらぎを形にした あんの3つの筋が水の流れなんですってぇ
知らずにいままで食べてたわねぇ

もちろんせっかくだもの本店で赤福のお土産を購入
並んでいる間にどんどん売り切れていくからドキドキだったよぉ


お土産も買えたし いよいよ内宮参拝です。

11-8鳥居

内宮も外宮と同じくワンコはこの鳥居の前までです

内宮…正式名称は 皇大神宮

皇室のご祖神の天照大神をおまつりする
わが国で最も尊いお宮です
2000年の時を超えて古代のたたずまいを今日に伝えています(これも丸写しね)

11-8全員記念写真内宮

全員で伊勢神宮参拝記念撮影
この日初めてカメラの三脚君登場
今回の旅行でも大活躍です(笑)

11-8宇治橋内宮

宇治橋 (五十鈴川に架かる木造の橋)

この橋が内宮への玄関口 この橋を渡った先から神域となる
この宇治橋も 遷宮に合わせ20年毎に架けかえられる

もな虎家がふるうたを見ていてくれ
せっかくだから参拝して来て と言ってくださり
ご好意に甘えて パパママだけで参拝させていただく

奈良在住のお友達がいてくれて本当に良かった

11-8御手洗場

五十鈴川御手洗場

五十鈴川の清流で参拝者は手を清めてから正宮へ参るのがしきたりらしく
パパママも参拝する前に心身を清める

11-8内宮正宮

こちらが正宮(しょうぐう)

天照大御神をおまつりする

写真撮影もこの石段の下まで。

11-8正宮こっち

五重の垣根に囲まれていて唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)の古代の様式を伝え
かやぶき屋根には10本の鰹木がのせられ4本の千木の先端は水平に切られています

パパママ 厳粛な気持ちでお参りさせていただきました。

11-8内宮神楽殿

神楽殿

以前 飯田橋にある 東京のお伊勢さま 『東京大神宮』にてお神札をいただいたので
そのお神札を納めさせていただく

11-8神楽殿おまもり

今回はこちらで 新しくお神札をいただく

11-8虎モナ兄弟

参拝も済ませ 新しいお神札もいただけました
ふるうたを見ていてくれたもな虎家本当にありがとう

待ちくたびれちゃったね ごめんねぇ

11-8川を散歩


なんか我が家ばかり贅沢な旅をさせていただいていて
申し訳ないくらいですぅ(汗

帰りはまたまたゆっくり五十鈴川沿いをみんなで散歩

11-8うた笑顔

朝5時に千葉を出発したことなんて忘れてしまいそうなこの笑顔

11-8ふるうた歩く

ママが かっっっっなり気に入っている
ふる君の手が ルン♪ってなっている ふるうたのお散歩風景

今日のもな虎ちゃんとはここの駐車場でバイバイ
また明日会えるバイバイって いいね♡と 思ってしまったママなのでした

11-8宿

本日の宿は あまり表立ってワンコOKのお宿って公表されていないので
今回はお名前は 伏せさせて頂きます。
ワンコOKのお部屋が2部屋位しかなく予約とれて良かったね

初めての場所では落ち着くことが苦手なふる君にとって
パパママが常に見えるちょうどいい広さだね

11-8宿うた 11-8宿ふる1

持参したベットで ゆ~っくりまったりタイム

夜は…恒例の自宅より持って行ったmyマットレス&毛布でふるうたと寝るパパ(笑)

このmy布団でないとふる君は寝てくれません…
しかもパパかママが傍に居ないと安心できないようで…

でもこの「作戦」をあみ出してから 数時間でも旅先で
寝てくれるようになった ふる君
今回も 夜中に数回 全員 起こされましたが…
今までの 睡眠時間最長記録更新です(笑) 

うーちゃんみたいにどこでもスヤスヤ寝てくれると
ありがたいんだけどねぇ~

11-8内宮鳥居前記念

翌日に続く。

スポンサーサイト
[ 2015/11/10 19:00 ] お出掛け | TB(0) | CM(-)