ふる太くん家のうたげちゃん

フレンチブルドックの ふる太と妹の うたげとの愉快な日々を公開します

うちの子記念日旅行2015―奈良編―

二日目は伊勢市を出発し約2時間で奈良へ

11-9全員記念写真

待ち合わせは「法隆寺」

世界文化遺産で待ち合わせって 凄い!!と
千葉県民は思ってしまったのですが
もな虎パパさんのご実家の近くらしくここら辺はもぉ
お庭同然とか。心強い名ガイドさん同行です(笑)

まずは朝からはりきって混む前に三脚君に活躍してもらいます

法隆寺前の松並木で全員で本日の記念撮影

 『うーちゃん昨日よく寝れた?』

 『にぃにに3回も起こちゃれたわよ』

パパママはもっと起こされましたけどね(笑)

 『どーも旅先は落ち着かなくてねぇ…』

いえいえもぉ8歳なのでそろそろ旅先でも落ち着いてくださいな

11-9もなとら兄弟

今日も1日一緒に観光してくれる もなかちゃん&虎ちゃん

11-9しおり

昨日いただいた もな虎パパさん手作りの 本日のしおり
題して 『奈良散策スケジュール』
可愛い奈良デザインまでついてるぅぅぅ♡
絶対A型だとおもったらママと同じO型ですって(笑)

うちのパパこういうの大好きなのでありがたい

旅行に行く前に 行きたいとこやりたい事
全部伝えておいたら もな虎パパママで試行錯誤して
限られた時間の中で スケジュールを組んでくださり
ぜーーんぶ叶えてくれたのです!

11-9法隆寺門

南大門から入る

法隆寺は中門までワンコOkだそうで全員でお参りできます
(抱っこすればもっと中までも入れるそうです)
法隆寺は奈良県生駒郡斑鳩町にあるんだけど 斑鳩(いかるが)って読めないよねぇ

11-9法隆寺

法隆寺中門と五重塔

聖徳太子が7世紀初めに創建した
世界最古の木造建築である五重塔、金堂をはじめとした数々の国宝建築が立ち並ぶ

11-9法隆寺もん

中門の金剛力士立像・吽形と 阿形

11-9ふるうたと法隆寺

日本で最初の世界文化遺産 法隆寺で
ふるうたも記念写真

11-9参拝するふるうた

一緒に参拝する ふる太とうたげ

11-9境内散歩

境内はワンコOKなので みんなで境内散歩
いつでも散歩できるご近所のワンちゃんがうらやましい

法隆寺のあとは平城宮跡へ

11-9リニー君

平城宮跡は もな虎ちゃんのブログにも度々登場し
もな虎ちゃんが遊んでいる姿を見ていて ふるうたも
ここに行ってみたい!!と思っていたのです

平城宮跡の駐車場で リニー君に会いました(笑)
リニー君の腰には 子供をあやす為に千葉県非公認のふなっしーが!!

普通に会話してくれるリニー君(の中の人)
頑張って…ください とだけエールを送り先を急ぐ

11-9平城京

平城宮跡

74年間にわたって都として栄えた平城京
その北端にあった平城宮跡地
奈良時代の日本の首都だったのねぇ

11-9平城京ふるうたおしり

南門から 大極殿を撮影するパパを見つめる
ふるうた

※奥に見えるのが大極殿です

11-9平城宮大黒

そのパパが撮影した大極殿

11-9平城京大黒殿

横から

大極殿は天皇の即位式などが行われた平城宮の最重要施設

11-9平城京三人

この日は丁度 

平城宮天平祭り~花と古(いにしえ)のフェスティバル~が
開催されていて 

もな虎パパさんのパパ(もな虎ちゃんのおじいちゃんね)が
今年も植栽されているそうです 凄いねーっ
記念に パチリ
綺麗ねぇ~ あっもなかちゃんもちゃんとこちら側にいます♡

11-9平城京お花

この波のアレンジも担当されたとか

11-9平城京お花1

花柱
パパ 花おじさんの血が騒ぎ撮りまくっております

11-9花から平城京

お花越しからのぉ大極殿

11-9うた虎兄妹

虎ちゃん&うたげの ツーショット

一緒に生まれてきた 兄妹でも大きさがけっこう違うもんですねぇ

11-9うた虎兄妹おしり

仲良くプリケツ散歩♡
この写真大好き

11-9朱雀門説明

朱雀門の説明はこちらを読んでね(笑)

11-9朱雀門

朱雀門

平城宮の正門 丹土の赤が鮮やか

11-9朱雀門から平城京

朱雀門から見える大極殿
かなりの距離があるのね

パパもぉ夢中になっております
この間 もな虎ふるうたは全員休憩(笑)

いつも写真で見ていた平城宮跡に
実際に来ることができ大満足でした

この後はランチへ

11-9アルカイック

ランチは テラス席ワンコOKのアルカイックさん
人気店なので もな虎ママ 予約しておいてくれてありがとう

11-9昼もーちゃん

お料理が来るまでの間のもなかちゃん

近くにあった薔薇の葉をパクリ

11-9昼もーちゃん2

パパさんにしかられる(笑)

でもこのお顔がたまらなく可愛くて笑ってしまう

11-9昼チキン

お料理
ママ達は 森のランチ それぞれメイン料理が選べます

色とりどりのお料理は目でも楽しめるね

11-9昼カレー

もな虎パパは かくれ家ランチ オリジナルチキンカレー

11-9昼前菜

パパは しあわせランチ

オードブルにぃ

11-9昼ポーク

メインのポーク

11-9昼パン 11-9デザート

全員にデザートが付きます

ボリューム満点でどのお料理も美味しかったぁ

お腹もいーーっぱいになったので
次は春日大社へ

11-9春日大社記念撮影

本来は東大寺を先に参拝しようと思ったのですが
東大寺近くの駐車場が満車で渋滞になっているため
ここは地元のもな虎パパさんのナイスな判断で
春日大社へ先に行く事にする

春日大社は平城京の守り神として創建され
こちらも世界文化遺産です
奈良は文化遺産の宝庫だね

11-9鹿とご対面

春日大社の鹿は神鹿として古くから保護され国の天然記念物でもあり
奈良公園には約1200頭もいるらしい

ここでふるうた初めての鹿さんとご対面
見つめ合う 鹿さんとうたげさん

11-9うたと鹿

うーちゃん(と、ママは)は鹿さんに興味津々

 『こんにちはアタチうたげちゃんよ』

鹿 『見たことない…なんか美味しそうなコだわ』

あまり近付くと危ないらしく…
このくらいの距離でやめておこうね

11-9ふるうた鹿

 『うた!鹿って目を合わせたり近付き過ぎると危険なんだぞ』

 『もっと早くそれ 言いなちゃいよね』

11-9春日大社

春日大社

11-9春日大社中

朱塗りが美しい

11-9春日ふるうた

パパのお気に入りの1枚

まだ東大寺の駐車場が混んでいるため
春日大社の駐車場に車を停めたまま
歩いて東大寺へ

後々この↑↑もな虎パパさんの地元ならではの
好判断に助けられます 

夕方なので ワンコ達は車でお留守番していてもらう

11-9東大寺紅葉

奈良公園の紅葉も所どころ始まっていて綺麗でした

11-9鹿注意事項

奈良公園は沢山の鹿がいてこんな注意書きの看板もありました
注意書き看板を撮影していても自然に鹿がフレームインしてくるほど(笑)

11-9東大寺鹿

ママ 修学旅行以来の東大寺&鹿にテンションあがりまくりです
パパは 人生初の奈良なので もちろんパパも盛り上がっております(笑)

そんな ザ観光客の千葉県民をあたたかく見守る奈良県民

修学旅行では鹿に鹿せんべいをあげた記憶がなく
職場の人にも『鹿に鹿せんべいあげてきまーーす』と
休暇願を出したママ

念願だったので もぉ嬉しくて楽しくて(笑)

11-9鹿ママ

が、笑っていられたのもつかの間…

11-9鹿に襲われる

左手に鹿せんべいの束を持ち 右手で鹿にあげていたら
ノーマークだった左手をムシャムシャされ…
もっとおくれよ オレにもおくれよ アタシにもちょーだいよ で
ママのお尻をグイングイン頭で突かれ 囲まれ…

さっきの注意書きの看板が頭をよぎる

11-9鹿せんべいアップ

さっきまでの余裕はどこへやら
すっかり逃げ腰になったママは これ以上こちらにはこないであろう
鎖のあっち側にいるコ限定 しかも優しいお顔をしたコを選び あげる(笑)

ちなみにパパも 逃げ腰で鹿せんべいあげてました
もな虎パパママはさすがに余裕で あげてました

でも ニュースで報道されていたような凶暴なコではなく
ママがあげたコ達はみんな 歯すらあててこない 
ふる君より上手に食べてくれるコばかりでした(笑)

11-9東大寺門

大満足のあとは大仏様がいらっしゃる東大寺へ
 
東大寺南大門は高さ25m

11-9金剛力士 11-9金剛力士2

左右には8.5mの金剛力士像が立つ

テレビで見たけど 二体の金剛力士像とちょうど目が合う場所が門の真ん中にあり
パワースポットらしい 

11-9大仏殿

大仏様がいらっしゃる天下の大寺
世界最大級の古建築 大仏殿

やっぱり修学旅行でなんとなく見学に来たのとは違い
大人になってから自分から参拝したいと 思って来るのでは
全然感じ方も違う

この歳になり こうしてここにまた来られて本当に良かった と思いました。

11-9大仏殿前ママ

正面の唐破風の下にある窓は元旦の早朝と8月15日夜のみ窓が開かれ
外から大仏様のお顔を拝することができる

大仏様のお顔があの高さって事は
どれほど大仏様が大きいかがよくわかるわぁ

11-9大仏様

大仏様(毘廬舎那仏)

高さ15m 重さ450t こうして数字で示すよりも
実際に見たお姿は息をのむほど雄大で美しい

11-9大仏様横

大仏様の右手は 施無畏(せむい)と呼ばれる形で
『恐れなくてよい 大丈夫ですよ』というサインで
相手を励ましているそうです

左手は 与願印(よがんいん)と呼ばれる形で
『あなたの願いを叶えてあげますよ』というサインらしい

11-9大仏様真横

横から

11-10お背中

後ろから

11-9柱くぐりのあな

大仏殿の中にある1本の柱には
大仏様の鼻の穴と同じ大きさの
高さ約30㎝ 幅約37㎝の穴があけられており
くぐりぬけられれば厄除けになる

11-9柱くぐり見る 11-9柱くぐり3

この柱くぐりも どーしてもやりたかったので
ママだけ並ばせていただきました

並んで待っている間 みなさん自分がくぐりぬけられるか心配してました(笑)
ママも 前の方がくぐる姿をガン見して(研究して)おります

いよいよママの順番です
上着とカバンは もな虎ママが持っていてくれます 準備OKです

いざっ!!

11-9柱くぐり2

なんとかもがきながら くるっと中で身体をひねりながらのぉ

11-9柱くぐり

『うーまぁーれぇーたぁぁぁ』

無事くぐりぬける事ができ 満面の笑みです!!

一同大爆笑。もぉ心残りが何一つないくらいの達成感です

11-9びんずるさん

病気を治してくれる びんずるさん(賓頭廬尊者像)

大仏殿の庇の下においでで お釈迦さまの弟子のひとり

自分の体の悪い部分と同じところをなでると治してくれるらしので
みんなでナデナデ

この日の東大寺拝観時間は16:30までと知る。
そぉギリギリ間に合ったのです!!

あのまま東大寺の駐車場待ち渋滞に並んでいたら…
せっかくの 東大寺参拝も目の前にして諦めなければいけなかった
あの時 もな虎パパが ナイスな判断をしてくれたお陰で
春日大社も東大寺も参拝できたんです
本当に地元のもな虎家がいてくださったお陰 と
パパママ心から感謝です

11-9いのしし

ミラクルに間に合った話をしながら
ゆっくり春日大社駐車場へと戻る道中
いのししにも遭遇…鹿だけではなく猪もいるのにはビックリ!!

ちょと猪は さすがにキケンなので静かに通過させて頂きました(汗)

11-9興福寺

最後は興福寺のライトアップされた奈良のシンボル五重塔を見ながら
ならまちへ ママのお土産散策です

ながーーーくなりましたが 二日目はまだまだ続きます
スポンサーサイト
[ 2015/11/11 19:00 ] お出掛け | TB(0) | CM(-)